Jリーグを見るために「スカパー」に契約しているという人も多いのではないでしょうか。
スカパーに加入していると、自分が契約している番組以外にも見られる番組がいくつかあります。

その1つが「BSスカパー!」です。
基本パックに契約している人をはじめ、プロ野球セットに加入している人や、Jリーグを見るために「JリーグMAX」に加入している人なら、24時間無料で見ることができます。

視聴の仕方も簡単で、スカパーに契約しているなら「BS ch.241」に、プレミアムサービスに契約しているなら「ch.585」に合わせるだけで見ることができます。

また、見られるジャンルも幅広く、バラエティや日本のドラマ、韓流ドラマ、音楽やスポーツ、アニメ、映画、さらにニュースやドキュメンタリーまで、さまざまな番組を楽しめます。

BSスカパー!を試してみたいという場合は、「スカパー」に加入して、チャンネルやパック、セットなどに契約する必要があります。
加入料金が0円になるキャンペーンやお試し体験なども行っていますので、そうしたものを利用して加入するのがお得です。

また、番組によっては契約していなくても見られるものもあります。
画面に「スカパー!お試し」のメッセージが表示されている場合は、体験申し込みをすることで、そのメッセージを消すことができます。

スカパーにある約70チャンネルを体験してみれば、きっと自分の好みの番組が見つかるはずです。
まずは無料で試してみて、気に入ったものがあれば加入してみてはいかがでしょう。

民放のテレビ番組だけでは物足りなく感じてきたら、「スカパー」のような多チャンネルサービスに契約することをおすすめします。
基本セットに加入すれば約70チャンネルほどを見ることができるようになり、見られる番組の種類が格段に増えます。

特にスポーツが好きな人は、ぜひスカパーを体験してみてはいかがでしょうか。
Jリーグを見るだけでなく、欧州サッカーを見るという人にもスカパーは最適です。
民放ではダイジェストでしか放送しないような試合でも、スカパーならすべて通して見ることができます。
スポーツ全般が好きという人は、Jリーグを見る以外にも、ゴルフ、野球、テニス、モータースポーツなど、たくさんのスポーツの試合を楽しむことができます。

スカパーは、サポート体制が充実しているのもポイントです。
契約している期間によってサポートがグレードアップしていくため、どんどんお得になっていきます。

何かトラブルがあった場合も、充実したサポートを受けられます。
視聴トラブル診断などもあるので、初めての契約で不安がある人でも安心して加入できるでしょう。

さらに、キャンペーン期間中に契約することで、さまざまなプレゼントをもらえる可能性もあります。

他にも、スカパーには便利なアプリが用意されています。
このアプリを使うと現在のMyステージを確認することができ、さらに24時間、いつでもチャンネルの変更ができます。
自分だけでの視聴スケジュールも簡単に作ることができ、スカパーを視聴するのにとても便利です。

「スカパー」には、サポートの一環として「Myステージ」というシステムがあります。
Myステージは、契約している状況や期間によって受けられるサポートや特典が充実していくというものです。

契約してから1年間はスタート期間で、2年目以降は利用金額によってステージが変わってきます。
年間利用金額が19,439円まではブロンズ、そこから値段によってシルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドというようにステージが上がっていきます。

ステージごとの特典には、1ヶ月好きなチャンネルを見ることができるというものや、工事費割引、プレゼントへの応募口数の増加などがあります。

さらに、ダイヤモンドステージになると専用のダイヤルが用意され、スムーズに電話がつながるようになるという特典もあります。

「スカパー!Myステージ」は加入した月を起点とし、前年1年間の利用金額に応じて決定します。
長く使えば使うほどお得になるサービスなので、これからずっと利用することを考えている人にとっては、とても嬉しいサービスです。

Jリーグを見るため、野球を見るため、テニスを見るためといったように、スポーツを見ることを目的としてスカパーに契約する人は少なくありません。
また、サッカー好きな人だとJリーグを見るためだけでなく、欧州サッカーも視聴できるということで契約する人も多いようです。

普段、テレビやネットのニュースでハイライトしか見ることができないような試合もライブで見られるため、いち早く試合内容を知りたいという人は、ぜひスカパーへ加入してはいかがでしょうか。

さまざまなチャンネルが用意されている「スカパー」は、民放のテレビ番組だけでは物足りないという人におすすめのサービスです。

たとえば、映画が見たい場合には「スターチャンネル」「東映チャンネル」「ザ・シネマ」「BS日本映画専門チャンネル」などがあります。
映画全般が好きならまとまったパックになっているプランがおすすめですし、邦画しか見ないという場合は、それ専門のチャンネルだけに登録することで視聴料金の節約にもなります。

Jリーグを見る、ゴルフを見るなどのスポーツが目的の人には、「J SPORTS」というチャンネルが用意されています。
他にも「ゴルフネットワークHD」といった専門のチャンネルもあります。
また、サッカーの試合に関しては、Jリーグを見るだけでなく欧州サッカーなども見ることができます

とにかく音楽を楽しみたいといった人にも、スカパーなら「100%ヒッツ!スペースシャワーTVプラス」「MUSIC ON!TV」「歌謡ポップスチャンネル」など、さまざまなジャンルごとにチャンネルが用意されています。

さらに、ドラマが見たいという人には海外ドラマやバラエティを専門に放送するチャンネルがありますし、国内ドラマや舞台のチャンネルもあります。

もちろん、アニメ専用のチャンネルもあります。
「BSアニマックス」「キッズステーション」「カートゥーンネットワーク」など、子供からアニメ好きまで楽しめるさまざまなチャンネルが用意されています。

他にも、語学やドキュメンタリー、ニュースなど、スカパーにはあらゆる人のニーズに応えるチャンネルが豊富にそろっています。
まずは契約する前に無料で試してみて、自分の好みの番組があるか探してみましょう。
また、スカパーに契約する際は、加入料金がお得になるキャンペーンを実施中かどうかもチェックしておきましょう。

気になる番組があるので「スカパー」への契約を考えているという人も多いかもしれません。

Jリーグを見るためであったり、ゴルフや野球を見るためだったりと、スポーツの試合をじっくり見たいという人は、スカパーに加入している人が多くいます。
スカパーなら、Jリーグを見るだけでなく欧州サッカーも見られるというメリットがあるのも人気の理由でしょう。

「スカパー」への加入は、以下のような流れになります。
まず、自宅に設置しているアンテナでスカパーが見られるかどうかを確認します。
これは、リモコンを使うことで簡単にチェックすることができます。

ここで「CS161」が映れば、今のアンテナで問題なくスカパーを見ることができます。
もし映らない場合は、アンテナが対応していない可能性があります。
アンテナが使えない世帯は、アンテナ不要で見ることができるフレッツ・テレビを利用するという方法で加入することができます。

自宅のテレビでスカパーを視聴できると分かれば、次は申し込みです。
すでに見たいチャンネルが決まっているという場合はそのまま申し込みをすれば、最短で申し込み当日からスカパーを見ることができるようになります。

まだ見たいチャンネルが決まっていないという場合は、契約をする前に2週間の無料体験を利用して見たいチャンネルを探しましょう。

実際にスカパーを見るには、電波をB-CASカードで受信する必要があります。
これは特に複雑な操作ではなく、手元のリモコンを使えば簡単に設定できます。

最近はスマホやタブレットなど、自宅以外の場所で動画を見る人も増えてきました。
動画配信サービスにはさまざまなものあり、いつでも自分が好きな番組を見ることができます。

多チャンネルサービスの中でも特に人気があるのが、「スカパー」です。
中でも「スカパー!オンデマンド」はチューナーやアンテナなしで視聴できるため、多くの人に支持されています。

サッカーが好きな人だと、Jリーグを見るために「スカパー!オンデマンド」に契約している人も少なくありません。
さらに、別なパックに契約するとJリーグを見るだけでなく欧州サッカーも見ることができるため、サッカーファンの満足度も高いようです。

スマホやタブレット、PCでJリーグを見るなら「Jリーグオンデマンド」がおすすめです。
月額3,000円ほどのプランで、J1リーグ、J2リーグの全試合に加えて、ヤマザキナビスコカップやJ3リーグの注目試合をライブで見ることができます。

もちろん、試合をさらに楽しむための関連番組も充実しています。
さらに、別のスカパー!サービスに加入していると割引サービスを受けることができます。

民放のテレビ番組では、現在サッカーの試合を最初から最後まで見られる機会はあまりありません。
大体が結果やダイジェストだけだったりするので、そこに不満を覚えている人も多いかもしれません。

いろんな試合を存分に楽しみたいというサッカーファンには、ぜひスカパーのJリーグオンデマンドに加入することをおすすめします。

「スカパー」が現在提供しているサービスは、大きく分けて3種類あります。
1つが「スカパー!」、もう1つが「スカパー!プレミアムサービス」、そして「スカパー!オンデマンド」の3つです。
Jリーグを見るためにスカパーを契約したいという人は、どのサービスに申し込むかによって料金が変わってきます。

まず「スカパー!」でJリーグを見る場合です。
こちらは基本料が400円程度、そして「JリーグMAX」というセットが3,000円ほどかかります。
このプランに契約することで、J1リーグ、J2リーグの試合をすべて見ることができ、さらにJ3リーグのハイライトやヤマザキナビスコカップ、天皇杯といった試合も視聴可能です。

そして「スカパー!プレミアムサービス」でJリーグを見る場合です。
こちらも基本料が400円程度かかり、「JリーグMAXプレミアム」が3,500円程度かかります。
「スカパー!」との差は、画質です。
「スカパー!プレミアムサービス」では、J1リーグ、J2リーグの全試合がハイビジョンで生中継されています。

最後は「スカパー!オンデマンド」です。
こちらは先ほどの2つとは少し異なり、スマホやタブレット、PCで動画を見る人に向けたサービスです。
そのため、テレビで見ることはできません。

ただし基本料がかからず、Jリーグオンデマンドの料金3,000円ほどで、J1リーグ、J2リーグの全試合、さらにヤマザキナビスコカップなどを見ることができます。

また、スカパー!オンデマンドはチューナーやアンテナなども必要ないので、より気軽に契約することができます。

「スカパー」でJリーグを見ることができたらいいのにと思いつつ、どういった機器が必要になるかよく分からないという理由で二の足を踏んでいる人は、案外多いのではないでしょうか。
また、スカパーにはJリーグを見るためのサービスもいくつかあるため、どれに申し込めば良いのか分からないという人もいることでしょう。

現在、スカパーでは「スカパー!」「スカパー!プレミアムサービス」「スカパー!オンデマンド」という3種類のサービスが提供されていますが、どのサービスで契約してもJリーグを見ることはできます。

たとえば、「スカパー!」に加入する場合は以下のような流れとなります。

まず必要となる機器は、110度CS対応デジタルテレビ、またはレコーダーと、110度CS対応BSアンテナです。
アンテナを所有していない場合は新たに取り付ける必要がありますが、スカパーではアンテナ取り付けのキャンペーンを行っていることもあります。

以上の機器がそろっているなら、実際にスカパーの番組を視聴できるかどうかを確認します。
B-CASカードを受信機に入れ、リモコンのボタンを使ってスカパーのチャンネルが映るかどうかをチェックします。
ここで「CS161」が映れば問題ありません。
もし映らない場合は、アンテナが対応していない可能性があります。

無事映ることが確認できたら、お試し体験を利用してみましょう。
B-CASカードにあるカード番号を入力すれば、スカパーの約70チャンネルを楽しむことができます。

実際に試してみて問題がなければ、正式な契約となります。
契約はスカパーの公式サイトの他、電話でも申し込むことができます。

「スカパー」に契約してJリーグを見る場合、いくつかの選択肢があります。
中でも気軽に契約できるのが「スカパー!オンデマンド」です。

スカパー!オンデマンドに加入すると、PCやスマホ、タブレットといった端末で、いつでもJリーグを見ることができます。
また、インターネットを利用したサービスなので、チューナーやアンテナといった機器を用意する必要もありません。

スカパー!オンデマンドを契約するのに必要なのは、再生するためのデバイスとクレジットカードです。
これだけ持っていれば、スカパー!オンデマンドの公式サイトから無料会員登録をしましょう。

会員登録が完了したら、利用したいチャンネルを選びます。
たとえばJリーグを見るなら、「Jリーグオンデマンド」を契約することになります。
Jリーグオンデマンドの月額料金は3,000円ほどで、チャンネルを登録する際、支払いに使用するクレジットカードの情報を登録します。

これで契約完了です。
特別な工事などもなく、すぐに視聴可能になります。

また、スカパー!オンデマンドには専用のアプリも用意されています。
iPhone、iPad、Android、Windowsに対応しており、どの端末でも問題なく利用できます。
アプリをダウンロードすれば、Jリーグに関連するニュースや選手名鑑、順位表、試合日程などを無料で見ることができます。

スカパー!オンデマンドに申し込めば、気になる試合が始まる時までに帰れない・・という時でもJリーグを存分に楽しむことができます。

高画質でJリーグを見たいという人には、「スカパー!プレミアムサービス」への契約がおすすめです。

「スカパー」には「スカパー!」「スカパー!プレミアムサービス」「スカパー!オンデマンド」といった3つのサービスが用意されていますが、中でも画質にこだわっているのが「スカパー!プレミアムサービス」です。
クリアな画質でJリーグを見るにはピッタリのサービスで、Jリーグだけでなく欧州サッカーなども存分に堪能できます。

スカパー!プレミアムサービスを契約するには、まずアンテナの設置方角を確認します。
南南西の方角にアンテナが取り付けられるかどうかを確認しなければなりません。
南南西がどちらか分からないという場合、午後1時に太陽が見える方向がその目安となります。

また、アンテナの他にチューナーも必要です。
スカパーには、チューナーのレンタルサービスも用意されています。
用途によって種類が分かれているので、契約したいサービスに応じて必要なものを選びましょう。
レンタル料金は、月額で1,000円程度です。

アンテナとチューナーが届いたら、機器を取り付けます。
取り付けは業者に依頼するほか、自分で取り付けることもできます。
業者に頼む場合は取り付け費用がかかりますが、新規加入で1年以上利用をするという条件で契約する人は、通常10,000円ほどかかる工事費がお得になるキャンペーンを実施することがあります。
初めてスカパーに加入する人は、この期間内を狙うといいでしょう。

設置が完了したら2週間のお試し体験があり、この期間中はさまざまなチャンネルを見ることができます。
お試し期間を終えてそのまま利用すると決めたら、Jリーグを見るなど目的に応じてチャンネルやプランを選び、本契約となります。

DESIGNED BY